旅行

『からかい上手の高木さん』完結記念!小豆島探訪 part.1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マンガ 『からかい上手の高木さん』が完結ということで
聖地 小豆島を探訪してみました!

なぜ小豆島が聖地かと言うと
からかい上手の高木さん』原作者の山本崇一朗先生の出身地であり、
アニメでも度々登場しており、

さらには2024年3月から放送されるドラマの撮影場所であり、
2024年5月公開の実写映画版の撮影場所と噂される場所だからです!

基本、乗り鉄なので普通鉄道のないところへ行くのは
たいへん珍しい出来事な自分。

さらに去年の北九州空港利用で高まった地方空港熱のため
東京からは飛行機利用で高松へ!

高松空港から高松駅まではバスで約50分。
バスは「うどん県」とポケモン「ヤドン」のコラボラップ仕様!

せっかく香川県は高松まで来たので
すぐに小豆島へ行くフェリーに乗り込むのではなく
高松駅周辺をぶらぶら~

せっかくのうどん県、うどんを食べなければ!の精神で
駅チカのめりけんやで食す。

…しまった、ここ「親父の製麺所」と同じ企業だ。
東京で食ったことあるー

訪れた時間は前後しますが宇高連絡船跡というのもありました。
高松港旅客ターミナルビルのところにあります。

なんとかと煙は高いとこが好きってなもんで
高松シンボルタワーの展望台に登る、無料!

そして小豆島フェリー。高速船もあるようですが
今回はことでんバスが販売しているお得なセット券利用のため
フェリー一択なのです(キリ

ちなみにお得なセット券は2900円で
高松空港~高松駅までのバスの往復券と
高松港~小豆島のフェリーの往復です。

高松東港や池田、坂手港を利用できたりと
割りと自由度が高いみたいです。

高松空港の券売機からでしか購入できないので注意です!!

高松港から土庄港はおよそ1時間。
最前列席ゲットして海上の景色を堪能!!

土庄港にはとのしょうBASEという施設があって
その2階には高木さん立像、サインの展示があります。
この施設は高速船の方の乗り場みたいですねー

お次は今晩泊まる土庄港前のオーキドホテル
レンタサイクルして土庄の街をサイクリングです!

まずはエンジェルロード
干潮時に砂州の道ができて小島とつながるスポット。
ここの売店に高木さんグッズが売っています。

高木さんの御朱印を頂くため富丘八幡神社へ!
…ものすんごい坂。
どうやら裏側から来てしまったようだ。。。

電動アシスト自転車だったのでなんとか登れましたが…
普通は表から階段登って来るものみたいですね、、、

ですが、不在のため頂くことができず郵送してもらうことに、、、
初穂料は1枚500円。
自分の場合、4日程度で到着しました。

留守の場合は賽銭箱にお金を入れて
社務所前の箱に入っている用紙に個人情報を記入して
横のポストに投函して郵送されてくるのを待ちます。。。

ネットで見つけた高木さん巡礼マップを参考に
自転車でぶらぶら~

…割と路地が狭いので自転車で周るとキツイ、、、
かと言って徒歩だとそれなりに距離がある。。。

再びエンジェルロード
お~、たしかに道が消えかけてる。
…恋人の聖地におひとりさまで2度も来る奴~

高木さん仕様のタクシーとかもいました!

はじめに出てきたとのしょうBASEの
向こう岸とでも言うのでしょうか?
土庄港フェリーターミナルの2階にも高木さんスペースがありました。

エンジェルロードで手に入れたうどんとマフラータオル。

アウトドアスタイルの高木さん、カワイイ!!

土庄港観光センターエンジェルロード売店、妖怪美術館
購入できる小豆島限定クリアファイル。
各店舗で販売している柄が違うので注意!!

高木さん仕様のフェリー。
時間があわず乗ることはできなかったけど
なんとか見ることはできた。。。

明日に続く!

関連記事

ちょっと行ってきた! 『まとめ編』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お仕事のご依頼を受け付けています

フリーのシステムエンジニアです。

C#をメインに業務系アプリ、
組み込み系制御ソフト、
webアプリでもフルスタックで可能です。

他にもPLCラダーや簡単な基盤設計などの
ハード設計もセットで可能です。

副業の駆け出しライターでもあります。
ホビー、ゲーム、マンガなどの
サブカルチャー系を中心としたレビューをしています。

詳細はコチラ

コメントを残す